function(){ ゲゲゲの鬼太郎のアニメで最恐のホラー回はどれだと思われますか。僕は4期の髪の毛妖怪ラクシャサに一票です。 二期38話「隠れ里の死神」もかなりのものが。全く救いのない、凄惨なラスト。 pf[0].insertAdjacentHTML('afterend','') document.getElementById('oekaki_script').addEventListener('load',function(){ setTimeout(500,oekaki.init()); }); 1期鬼太郎 2期鬼太郎 3期鬼太郎 5期鬼太郎 6期鬼太郎 standardize(ol); 設定上は3期と同じような剣にもなるが、この形態は作中には登場していない。 後半には有名脚本家を起用した特別エピソード(小中千昭、京極夏彦)や、東映に当時在籍していた細田守演出回など、変わり種なエピソードも増えた。 本編中は総作画監督であり明確に作画監督を行っている回は無いが、劇場版のうちの2本で作画監督を担当している。 node.dispatchEvent=function(e){this["on"+e.type](e);}; 初期は作画によって3期鬼太郎とそっくりになることもあったが、これは3期のスタッフが制作に参加していたためである。, 好戦的で熱血だった3期から一転して、寛大で落ち着いた性格となっている。 朝の時間帯ながらも視聴率は優秀で、平均視聴率13.6%。20%を越える回もあった。同時間帯の作品の多くが1年番組であったことを考えると、他の期と変わらない人気のほどが伺える。, 大御所アニメーターで、美形キャラを得意とする荒木伸吾、姫野美智がキャラクターデザインを務めている。 1996年1月7日から1998年3月29日まで、全114話が放送された。テーマは「原点回帰」。 Pixivでアニメ版『ゲゲゲの鬼太郎』第4期を描いた作品は、殆どこのタグ(4期)を用いて作品投稿されている。, 『ゲゲゲの鬼太郎』アニメ版の第4シリーズ。またはその主人公である鬼太郎の愛称。 鬼太郎も完全敗北した火車を完膚なきまでにやっつける目玉おやじの秘技・逆餅殺しを拝むためだけにある回。火車ならずともトラウマ必至。幼き日の私に集合体恐怖症を植えつけた。 4 地相眼 また、比較的感動路線寄りのアレンジが加えられている。 劇伴は和田薫が担当し、原点回帰というテーマに沿って、全体的に和のテイスト溢れるおどろおどろしい雰囲気が漂っている。, 近代化に伴って妖怪の存在を無碍にするようなった人間が諸悪の根源というエピソードが多いものの、人間を守るために悪の妖怪を退治する要素も強く、鬼太郎はその間を取り持つニュートラルな立ち位置である。登場する人間には妖怪と仲良く共存している者もいれば、強欲の為に妖怪に危害を加える者もいる。前者は鬼太郎は優しく見守るが、後者は反省させる為に懲らしめたりする。尚、大半の悪い人間は反省して鬼太郎がそれを許す展開が多く見られた。