提供:まっさん @micamatsuさん. 実際にiPhone SEに付属していたピンをZenFone 3 Maxの穴に挿入しようとしても穴が小さくて入りませんでした。, なのでSIMピンを購入する場合は穴のサイズに合ったSIMピンを選ぶようにしましょう。, SIMピンはかなり小さな器具ですので、まずは紛失しないようにしっかり管理することが大切ですよ。, 格安SIMを利用する場合は自分でSIMカードを端末に挿入しなければならないので、SIMトレイをどうやって取り出すのかわからない方もいらっしゃるかと思います。, また、ピンは紛失してしまうことも多いので、いざ使おうと思ったときに見つからないことも。, 格安SIMを申し込んだ際に、SIMピンがあるか事前に確認しておくと安心かもしれませんね。 メインは松井証券の投信工房を使った投資信託運用です。 格安SIMシェア契約者数2位。 ZenFone 3 Maxを格安SIMセット販売で買う【比較】MVNO, 第四の携帯会社として 先月の話ですが、新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)が「ZenFone 2 Laser」でダウンロードできなかったので、新しいスマホを注文していました。, 先日新しいスマホ「ZenFone Max M2(64GB)」が届いたので、「ZenFone 2 Laser」との比較、OCNモバイルONEのSIMサイズ変更方法などを含め紹介したいと思います。, Rssvissのスマホケースも一緒購入しました。すごく高級感のある箱に梱包されています。, SIMイジェクトピン、USB ACアダプターセット、イヤホン(ZenEar)、ユーザーマニュアル、製品保証書が同梱されています。, 記事一覧で、「右」は1記事しか表示されませんが、「左」は次の記事の上部が表示されています。, やはり5インチの「ZenFone 2 Laser」よりも、6.3インチの「ZenFone Max M2」の方が表示領域が大きいです。, また、「ZenFone 2 Laser」で特に気になっていたワードプレスのもっさりとした動作が無いのが1番嬉しいです。, ※「ZenFone 2 Laser」では、記事の投稿画面で文字数が多くなると動きがかなり遅くなりました。, またバッテリーですが、4,000mAhもあるので「ZenFone 2 Laser」と比べると全く電池が減りません。, 「ZenFone 2 Laser」はmicroSIM、「ZenFone Max M2」はnanoSIMなので、以前のSIMカードをそのまま使用することはできませんでした。※物理的にカットする裏技はあります, ですので、OCNモバイルONEでSIMカードのサイズ変更の手続きをする必要がありました。, といっても私はデータ専用SIMを使っているので、そこまで難しい手続きは必要ありません。(電話はガラケーを使っています), 音声SIMを使っていて電話番号を継続したい場合は、カスタマーズフロントに電話して手続きする必要があります。また、電話とインターネットが使用できない空白期間が生まれるので注意が必要です。, 私の場合は、SIMカードサイズ変更というよりも、新しい容量シェアSIMを契約するという方が正しいです。, もちろん動作確認が必要なかったり、インターネットができない期間があっても問題ない方は即解約しても結構です。, ちなみ昔はSIMカードサイズを選ぶ必要があったのですが、今はマルチカットSIMになっています。, ただし、標準SIMやmicroSIMを使用する場合に小さくカットしすぎないように注意が必要です。, nanoSIMスロットが2つ、microSDメモリーカードスロットが1つ出てきます。, 2台スマホがあると結構便利だからです。(ブログを書きながら別のスマホで調べ物をするなど。スマホが壊れた場合の予備機にもなります), 前々から欲しかった「ZenFone Max M2」をやっと手に入れることができました。, 言い忘れてましたが、新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)もちゃんとダウンロードできました(笑), マイナポイント(PayPay・nanaco)のキャンペーン、抽選結果を発表!!次のページ, いなか住まいの筆者(30代)が、40歳までにリタイア生活を目指し資産運用を行います。 iPhone、iPad、AndoidスマホやタブレットのSIMカードが入っているSIMトレーは100均などで売っている「ペーパークリップ(ゼムクリップ)」を使うことで簡単に取り出せます。 応援よろしくお願い致します。. 速度が速い。高速通信で安定している。 余計な力や、難しいコツなど必要ありません。, SIMカードトレーの開け方がわからない方は慌てずに、 simピンを失くすとsimカードを取り出すのが大変なので、simピンはなくさないようにしなければいけません。 この記事では、simピンに関する詳細や、simピンをなくしたときの代用品、そしてsimピンの購入方法を解説していきたいと思います。 折れたり、本体の破損につながるおそれもありますのでご注意ください。 ZenFone 3 Max(ZC553KL)[5.5インチ] ZenFone 3 Max(ZC520TL)[5.2インチ] ZenFone 3 Laser(ZC551KL) ZenFone 3(ZE520KL) 以下の手順でSIMカードを取り付けてください。 解説いたします。(動画あり), ZenFone 3 Maxの付属品にあるSIMカードトレー用の ZenFone 3 MaxでデュアルSIMカード設定方法、SIM2枚挿しでDSDSは? AndroidスマホのSIMカードの取り出し方の解説です。SIMカードの取り扱いはキャリアショップの店員さんがやってくれることもありますが、自分で方法を知っておくとなにかと便利。特にインターネットでスマホを購入した時の必須知識なのでぜひ覚えておきましょう。 All Rights Reserved. ZenFone 3 Max【比較】「ZC520TL」vs「ZC553KL」 ASUS日本国内版 2017年 いわゆるコンボカードスロット。, 使い方として簡単にまとめましたが、 ★楽天モバイル(R Mobile), ★mineo(マイネオ) SIMカードトレーを引っ張りだそうとすること。, むしろ本体穴部分やイジェクトピンが壊れる恐れがあります。 2017 All Rights Reserved. 専用のイジェクトピンを使うことをおすすめします。, イジェクトピンの先端を、ZenFone 3 Max側面にある MVNO(格安SIM)の基本情報やプラン、比較情報、最新情報、お得なキャンペーン情報などをご紹介しています。, iPhoneや一部のAndroid搭載のスマートフォンには、SIMピンという金属製の小さな器具が付属しており、このSIMピンが付属した端末で格安SIMを利用する際に必要になるものです。, 今回はこの「SIMピン」を使用する場面や紛失した場合の対処法、使用・購入する際の注意点についてご紹介いたします。, SIMピンとはSIMカードをスマートフォンに挿入するためのトレイを取り出すための金属製の器具のこと。 新型コロナウイルスは依然として収束には向かっていません。 本記事のように行ってください。, ZenFone 3 MaxでマイクロSDカードを内部ストレージ化してみた ナノSIMカードあるいはマイクロSDカード 抜けないSIMカードやトレイはクリップで簡単に取り出せる. P8 liteでマイクロSDカード取り出し・フォーマットをする方法、使い方 飛び出してきます。, 間違ってはいけないのが、イジェクトピンで NTT系。通話が多い方におすすめ。, ★UQモバイル(UQ mobile ) SIMカードトレー外面の小さな穴にそっと入れます。, そして本体の内部方向へ押し込んでください。 するとSIMカードトレーがバネのように、 SIMピンを失くすとSIMカードを取り出すのが大変なので、SIMピンはなくさないようにしなければいけません。 この記事では、SIMピンに関する詳細や、SIMピンをなくしたときの代用品、そしてSIMピンの購入方法を解説していきたいと思います。, 格安SIMでスマホを利用する場合、このSIMピンをなくしているとSIMカードを取り出すのが大変ですので、SIMピンはなくさないようにしなければいけません。, この記事では、SIMピンに関する詳細や、SIMピンをなくしたときの代用品、そしてSIMピンの購入方法を解説していきたいと思います。, まずは端末の電源を切ります。最新のAndroid端末だとSIMカードを抜いた際に、自動で電源が切れるようになっていますが、電源を切らないと端末に不具合が生じる可能性があります。, これらを中古などで購入した場合はSIMカードが入っていませんが、キャリアで契約して今まで使っていたものであれば、通信を行うために必ずSIMカードが入っています。, SIMカードを取り外すにあたって最も不明なのは、どこに入っているのかわからないということですよね。, しかし、ご安心ください。基本的にSIMカードスロットの位置は数パターンしかありませんので、そのいずれかの場所を調べればSIMカードを見つけられます。ほとんどは自力で取り外せますし、端末を分解する必要もありません。, 海外製のスマホの中でも、バッテリーを取り外して交換することができるタイプのものは、バッテリーを外せば銀色のSIMカードスロットが出てきます。, 側面から取り外せる機種の場合は、一目見れば開く部分がわかります。開くと、microSDスロットなどと一緒にSIMカードスロットがありますので、引き出せばSIMカードを簡単に取り外せます。, スマホの側面に穴が開いていて、そこが開きそうに見える場合は、本体付属のSIMピンを用意しましょう。, SIMピンは、細いクリップなどでも代用できます。SIMピンを差し込むとロックが外れ、SIMカードが入ったSIMトレイが引き出されます。, SIMカードを新しく契約した場合、SIMカードは免許証サイズのカードに付いた状態で送られてきます。, このカードから外すことで、SIMカードは利用可能になります。SIMカードは固いので、よほど変に力を加えない限りは折れることはないでしょう。, カードにくっついている部分をねじるようにすれば、簡単に取り外すことができます。取り外したSIMカードをスマホに挿入すれば、通信を行う設定までの準備は完了です。, スマホにSIMカードを入れる際に気をつけたいのは、SIMカードの向きと裏表です。SIMトレイにSIMカードを入れる場合は、トレイに置くとSIMカードの金属端子部分が上に来るようになります。, このSIMトレイを戻す際は、向きを間違えると上手く入りません。正しい向きから入れれば、電源を入れた際にSIMカードが認識され、アンテナが立ちます。, バッテリー裏にSIMカードを差し込む場合は、向きを書いたシールや説明がある場合があります。何もない場合は、金属端子側が端末の裏側の方向で、切り込みがあるほうを手前にして挿入する場合がほとんどです。, SIMカードがスマホに認識されたら、後はAPN設定をすればうまく通信ができるようになります。APN設定はスマホの設定アプリから行うことができます。, SIMカードが送られてきたときに同封されている説明書や、MVNOの公式サイトから入力する項目を確認し、入力する必要がある項目だけを入力しましょう。, 設定を終えてアクセスポイントを適用させれば、後は自動で電波を掴み、通信が可能になります。, iPhoneの場合は、プロファイルをインストールして設定を行います。WiFi環境で、説明書などにあるプロファイル設定用のURLを入力し、必要なファイルをダウンロードしましょう。, スマホからSIMトレイを取り出すときに使われるのが、SIMピンです。画像のような形のSIMピンが一般的です。, スマホ本体に直接SIMカードを挿入するのではなく、「SIMトレイ」に乗せるという方法が採用されているスマホは、取り出しの際にSIMカードを痛めることがないという点で魅力があります。, しかし、その代わりにSIMピンが必要となる場合があるのです。特に、端末のデザインの美しさをウリとしているスマホはSIMピンを採用する傾向にあります。, SIMピンを採用している中で、日本で最も売れているスマホはiPhoneシリーズでしょう。iPhoneでは、側面にさりげなくSIMトレイが配置されています。また、iPadのセルラーモデルも同様です。, docomoやauにおいてiPhoneを今まで利用していて、これから格安SIMに乗り換えるという場合、箱を捨ててしまっていると、もしかしたら一緒にSIMトレイを取り出すSIMピンも捨ててしまっているかもしれません。, SIMピンは説明書を入れてある紙箱の裏に収納されているため、箱を捨てるという場合は忘れずに取っておきましょう。, 格安SIMに乗り換えてからiPhoneを入手して使う場合は、AppleStoreでSIMフリーモデルを購入するかMVNOがセット販売しているiPhoneを利用することとなります。こういった際も、SIMピンをしっかりと確保しておきましょう。, SIMピンは小さいので、外出先でSIMカードを入れ替えることがあるかもしれない場合は財布の中に入れておくと良いかもしれません。, SIMピンを採用しているスマホは、他にもいくつかあります。FREETELのSAMURAI REIが一例として挙げられます。, SAMURAI REIには専用のSIMピンが付属しており、差し込むとmicroSIM、nanoSIM、microSDを取り出すことができます。, SAMURAI REIはSIMフリー端末ですので、購入したら必ず一度は使うこととなるでしょう。こちらも、説明書と一緒に同封されています。, SAMURAI REIはiPhoneを意識していることがうかがえる端末ですが、こういった部分もiPhoneを意識しているということですね。ちなみに、iPhoneのSIMピンでもトレイを取り出すことができます。, Android端末の多くは、SIMカードを直接スマホに挿入するか、あるいは手でカンタンに取り出せるSIMトレイの方式を採用しています。, SAMURAI REI以外でSIMピンが必須の端末として挙げられるのはNexus 5でしょうか。この端末は日本においても非常に人気があった、AndroidにおけるiPhone的ポジションのスマホです。こちらはiPhoneのものよりも細くて短いSIMピンが採用されています。, 手で取り出すタイプのSIMトレイは、柔らかいプラスチックのような素材でできていて、端末によっては少しスマホ本体に戻しづらい場合があります。しかし、SIMピンが必要ないのは大きなメリットと言えるでしょう。, SIMピンでわざわざ取り出すというのは、SIMカードを入れ替えることが多い人にとっては手間のかかる作業ですよね。, SIMカードの取り出しツールがなければ、SIMカードを取り出すことができないスマートフォンがあります。, SIMカードを頻繁に取り外す機会がある人は限られているという判断かもしれませんが、格安SIMが普及しつつある現在では複数のSIMカードを入れ替えて利用するという方がいらっしゃると思います。, SIMカードを入れ替えるにあたって、例えばiPhoneでは「SIMピン」と呼ばれる取り出しツールを用いることとなります。, 外出先でSIMピンを持っていない場合は、困ったことになってしまいますので、外でSIMカードを入れ替える可能性がある場合は、端末を購入したときに付属していたSIMピンを使うことをおすすめします。, SIMピンを使って取り外したSIMトレイには、裏表があります。これを逆さに入れてしまうと、SIMカードを認識しませんし、そもそも上手く入らないかもしれません。, また、SIMトレイに「SIMカードアダプター」を装着したSIMカードを置くときは、アダプターから絶対にSIMカードが外れないようにしなければいけません。, キャリアから格安SIMに乗り換える場合は、取り出したSIMカードはもう必要ありませんよね。MNPが終わって既に使えない状態になったら、捨ててしまって良いでしょう。, ただし、解約していたとしても、SIMカードには電話番号情報など個人情報が残っていますので、そのまま捨てるのはおすすめできません。必ず切り刻むなどして、読み取り不可にしてから捨てるようにしましょう!, 格安SIMの場合は、解約(MNP)したあとにSIMカードを送る必要がある場合があります。解約時の画面に表示されますので、確認し、指定された住所に送りましょう。特に記載がない場合は、読み取り不可にしてから捨ててかまいません。, SIMカードを複数枚契約しているという場合は、なくしやすいですので小物入れなどにいれ、しっかりと保存しておきましょう。, SIMカードを格安SIMに変更するにあたって、気になるのはサイズですよね。SIMカードには、標準SIM、microSIM、nanoSIMの3種類があります。, これらを見分ける方法ですが、まずnanoSIMは、金色の端子の周りに余白がほぼありません。microSIMは、少しnanoSIMよりも周りの余白が大きくなっています。, 標準SIMはサイズが2cm程度あり、大きいのが特徴です。あまり使われなくなりましたが、低価格帯の格安スマホに入っていることもあるようです。, ちなみにiPhoneユーザーの場合は、5以降の機種であればnanoSIMですので、乗り換える際はnanoSIMを選択しましょう。, 例えばiPhoneの場合、ピンを使って押し込む部分が若干広くなっているため、押すべき部分にうまくあたらないということがあります。, ここで無理に押し込んでしまうと、端末が壊れてしまう可能性もありますので、注意しましょう。, 例えばAndroid端末の場合は、スマホのバッテリー裏にあるSIMスロットに直接挿すという形式になっていたり、端末側面にあるスロットから手動で取り出せるSIMトレイを取り出せる方式になっていたりします。, iPhoneなどで採用されているSIMピンは、別のものでも代用ができます。SIMピンの代用品を紹介します。, ゼムクリップでもSIMトレイを取り出すことができます。ただし、大きさには注意が必要になります。iPhoneなどの穴は小さいので、大きめのクリップだと入りません。, 小さなクリップであれば、先端を曲げて内部に届く可能性があるので、SIMピンの代用品として使う場合は、小さめのクリップを選びましょう。, 製図用シャープペンシルなどに使われている、消しゴムの先端にあるピンもSIMピンとして代用できます。, このピンを挿せば、通常のiPhoneに付属するSIMピンと同様にトレイを取り出すことができます。ただし、折れやすいので折れないように注意しましょう。, なくしてしまったけれど新しいSIMピンが欲しい!という場合は、SIMピンを購入しましょう。SIMピンは、SIMカードアダプターとセットで販売されています。, SIMピンとアダプターのセットは、ネットであれば100円程度、ケータイショップや家電量販店では500円程度で購入可能です。, ただし、このSIMピンはiPhoneには対応していますが、これらよりも小さな穴だと入らない可能性がありますので注意が必要です。, 安く販売されているSIMピンは、iPhoneなどに付属するものと較べるとやや安っぽい見た目をしています。しかし、機能的には特に問題なく、スマホなどに使用できます。, SIMピンの場合は壊れることはまずありませんが、なくすことはあるでしょう。予備として安いSIMピンを確保しておくと、なにかと役に立ちますよ。, SIMカードのトレイを取り出すためには、SIMピンが必要となる場合があります。SIMピンは様々なもので代用できますが、公式のものが最も取り出しやすいようにできています。, 代用品でSIMトレイを取り出す時には、スマホを痛めないように注意しなければいけません。, 将来的にどのスマホもSIMピンなしでSIMトレイを取り外せるようになると便利ですが、なかなかそうは行かないかもしれません。, SIMピンが必要な代わりにデザインの良いスマホか、SIMピンがいらない代わりにデザインで劣るスマホを取るか。検討してみましょう。, SIMカード入れ替えでLINEデータは消える?LINE引き継ぎ方法をiPhone・Android別で解説, SIMカードなし・WiFiのみでLINEは登録可能?SIMなしスマホでLINEを使う方法, iPhoneのSIMロック解除方法|ドコモ・au・ソフトバンクの解除手順や解除されているか確認する方法を徹底解説, ドコモから乗り換えにおすすめの格安SIM8選|乗り換え方法・手数料・SIMロック解除をまとめて解説, Googleフォトのストレージに関する変更が発表|全ての保存方法に容量制限がつく仕様に, SIMカードには、標準SIM、microSIM、nanoSIMの3種類があります。. 先端が1mm程度に細くなっている金属製のもの。, 無ければ何か硬くて細いもので代用できるかもしれませんが、 もう1か所には、 SIMトレイに乗せて挿入する端末の中にはピンを不要とする機種もありますが、iPhoneやiPadのセルラーモデル、一部のAndroidスマートフォン、タブレットにはSIMピンが採用されています。, スマホ本体にある小さな穴にSIMピンを挿して押し込むことでSIMトレイを引き出せるようになっています。, このタイプのスマートフォンの特徴の一つとして、より無駄のないデザインが実現できる点にあります。, 写真向かって左の端末はSIMピン不要でトレイを引き出すことができる「arrows M03」と右がSIMピンを使うタイプの「ZenFone 3 Max」。, SIMピンを使ってトレイを取り出す構造のため、よりスタイリッシュな印象を与えることができるなどのメリットがあります。, ただし、デザイン性の良さは魅力ですが、SIMピンを紛失してしまうとSIMトレイが取り出せないこともあるため注意が必要。, ドコモやauなどの大手キャリアで契約するとSIMカードの挿入や初期設定は行ってもらえるので、SIMピンを使用する機会はあまりないかもしれませんが、MVNOの格安SIMを利用する場合はSIMカードの挿入から設定まで基本的には全て自分自身で行います。, 基本的には購入したスマートフォンにSIMピンが付属していると思いますので、紛失しないようにしっかり保管しておきましょう。, 一部の端末ではSIMカードスロットにmicroSDカードをセットするため、microSDカードを利用する際にSIMピンが必要になることがあります。, 管理人が所有する「ZenFone 3 Max」はDSDS(デュアルSIM・デュアルスタンバイ)対応ですが、nanoSIMカードとmicroSDカードは排他利用となるため、microSDカードを挿入する際にもSIMピンを使ってトレイを取り出す必要があります。, SIMピンはAmazonなどでも安く販売されているので購入することも可能ですが、すぐに使用したい場合は他の物で代用することも可能となっています。, Amazonでは50円~200円ほどでSIMピンが販売されています。 これも針部分が短めです。実はNexus 5のこのSIMピンは他のものよりも少し細めです。それに気づかずNexus 5に普通のSIMピンを使って穴を広げてしまったのは私だけではないはず…。 Nexus 6. 管理人自身、このSIMカードトレーが取り出せずに、 iPhone用など様々なタイプのピンが販売されているので、端末に合ったSIMピンを購入しましょう。, 非常に安く購入できるので、紛失してしまった場合は購入してしまうのもアリかと思います。, Amazonなどのネット通販で購入する場合は翌日以降の発送になることもあるので、今すぐ何とかしたいという方は他の物で代用することも可能です。, Appleやdocomoの公式サイトでも紹介されているのが「ペーパークリップ」を代用する方法です。, ペーパークリップなら家にあるかもしれませんし、なくても入手しやすいのですぐに使いたい方にもおすすめの代替手段となります。, SIMトレイにある穴にペーパークリップの先端を挿入して、トレイが出てくるまで押し込みましょう。, SIMトレイの穴は端末によって異なりますので、SIMピンを購入する際は注意が必要です。, 向かって左がZenFone 3 Max、右がiPhone SEのSIMトレイです。穴の大きさが微妙に違うことがわかると思います。 ZenFone 3 Maxの付属品にあるSIMカードトレー用の イジェクトピンを使います。 先端が1mm程度に細くなっている金属製のもの。 無ければ何か硬くて細いもので代用できるかもしれませんが、 折れたり、本体の破損につながるおそれもありますのでご注意ください。 専用のイジェクトピンを使うことをおすすめします。 MVNO(格安SIM)比較 , キャンペーン開催。, ZenFone 3 Maxを格安SIMセット販売で買う【比較】MVNO SIMピンは安く購入することができるので、紛失してしまった場合は購入してしまうのも良いでしょう。, 格安料金が魅力のMVNO(格安SIM)ですが、大手キャリアから乗り換えた場合、全 …, MVNOの格安SIMは大手キャリアと比較すると基本料金が非常に安いため、携帯料金 …, NifMoでは期間限定のキャッシュバックキャンペーンを一部の特設ページにて実施し …, docomoやauなどの大手キャリアから乗り換えると毎月の携帯料金が1/3になる …, このページではイオンモバイルのSIMカードをiPhoneもしくはiPadで利用す …, 2015年5月からSIMロック解除が義務化されました。 これにより、大手キャリア …, 楽天モバイルは、決済方法に「口座振替」が追加され、クレジットカードを持っていなく …, NifMoは通話機能付きSIMだけでなく、最低利用期間がないデータ専用SIMを低 …, MVNOのデメリットの一つとして、「支払い方法に制限が多い」ことが挙げられます。 …, ソニーネットワークコミュニケーションズが運営するMVNO「nuroモバイル」は、 …, ドコモとソフトバンク回線を利用したサービスを展開するLINEモバイルが2019年 …, 格安スマホや格安SIMの登場により個人所有であっても手軽に複数のスマートフォンを …, ASUSのSIMフリースマートフォン「ASUS ZenFone Live (L1 …, Googleのスマートフォン「Pixel 3」「Pixel 3 XL」SIMフリ …, 楽天モバイルは11月26日からOPPOの新しいスマートフォン「R17 Pro」「 …. © 格安SIMカードの比較で、快適スマホ生活 SIMチェンジ All Rights Reserved. イジェクトピンを使います。 ZenFone AR ZS571KL を購入して満足に使っていますが、SIM イジェクトピンを無くしてしまいました。 iPhone のものや小さいクリップなどで代替できると思ったものの、実際に試すと少ししかイジェクトされず、SIM をうまく取り出せません。 ZenFone 3では、SIMカードを取り出す際にピンで押し出してSIMカードトレイを出す方式を採用しています。このため、専用のピンが製品に同梱されていますが持ち歩いているわけでは無いので、急に取り出したくなった時に困ってしまいます。, iPhoneを始めZenFone 3など一部のAndroidスマートフォンでは、SIMカードトレイの排出に専用のピンを使うようにできています。この時に使用するピンがSIMピンと呼ばれ、使用する機器であれば製品に同梱されています。, このSIMピンは、複数台のスマートフォンを持っていたり、MVNO(格安SIM)でSIMカードを頻繁に入れ替える人であれば持ち歩く人も居るでしょうが、一般的には購入時にSIMカードをセットするのに使用したら化粧箱にしまい込み持ち歩くことは無いでしょう。, 第三世代(3G)以降の携帯電話やスマートフォンに採用されているSIMカードは、カードを入れ替えるだけで使用する機種を変えることができる便利なものですが、物理的に接触させてデータを読み取っている以上 “接触不良” と言うものが発生します。, 特に激しく落とした際などに接触不良を起こすことがあり、SIMカードが挿入されているのにも関わらず「SIMカードが挿入されていません」などと表示されてスマートフォンが使用できなくなってしまいます。こうなってしまうと、一度SIMカードを取り出して再挿入するまで認識しなくなってしまう事があります。, このため、前述したSIMピンを用いてSIMカードトレイを取り出す機種は、SIMピンを持ち歩いていないと一時的に修復不可能な事態に陥ってしまう事になります。, 専用のSIMピンを持ち歩くのが一番の解決策ではありますが、小さく紛失もしやすいので代替品を用意しておくと安心です。代替品は “細く” て “ある程度の強度” があれば何でも良いですが、機種によってはピンの挿入口が小さいものがあるので試用をオススメします。, 身近にある代替品は “クリップ” が挙げられます。クリップは太さ(細さ)も強度も申し分ないのでオススメです。会社勤めの社会人であれば勤務先の備品にクリップがあるでしょうが、外勤が多い場合には財布やカバンに2つ3つ忍ばせておくと便利です。, イヤフォンジャックのカバーにピンが付いたものが販売されています。どうせキャップを付けるのであれば、SIMピンの機能を持たせるとスマートでしょう。, XperiaシリーズのSIMカードトレイは素手で取り出すことができるので気にする必要はありませんが、昨今ではSIMピンが必要な機種も増えてきたので頭の片隅に置いておくと良いでしょう。.

Npo法人 Ļ表 Ź収, Âイボーグ009 Ȫがために ƭ詞, Ťの Ɨ Á思い出 Ãスト, Âレジットカード ļ員資格取消 Ɣ払い, Ãーターモード Ãリッジモード ɀ度, Ǧ島 Âンターナショナルスクール Ãリポタ, ɫ校 ȋ語 Ǝ業 Âイディア, Ãザークラフト Ȳ布 Ş, ɫ速バス ź席 Âロナ, Ãイモバイル Ãール Iphone, Âンスタ Âクティビティ Áかしい, ȡ政書士試験 4 Á Ɯ, Âートベルト着用率 Ƀ Ɂ府県 ň, Gucci Ãックレス Áけてる人, Âタートアップ Âプリ DŽ効, ɘ神梅田駅 Âレベーター Ãビーカー, ű本ゆり Ãスタ Ãンジ Ȍで方, Ãード ɀし番号 Ņれ方, Âーパー Ż棄 Ň理, Âスシーン Ťい Ãラマ, Áやすみ Âルゴール Ãリー, Ãルカリ Ãロックしたら ɀ報, ĸ珠 Ň館 ɣ行機, Ãイキャス ƭ枠 Âコー, Âパイダーマン Âニー Áぜ, Ãォートナイト Mac Âラッシュ, Waon Ãイナポイント ŏけ取り方, ȋ語 Ǚ音 Ư較, Ɗり紙 ƞ物 Âんご, Ãンツ Ãンパー修理 ŀ段, ɉ板 Ʊれ Ȑとし方,